資格de転職の評判・口コミを徹底検証|使ってみて感じたメリット・デメリットをお伝えします【前編】

転職の始め方
この記事は約3分で読めます。

『資格de転職』は”資格を生かした就職・転職に強い”転職求人マッチングサイトです。確かにせっかく資格を持っていても、転職などで生かしきれていないことって多いですよね。そう言った悩みに対して、まず資格を入力することで、それを求めている企業一覧を検索できるというありそうでなかったサービス。サイトには「日本初」とありますので、おそらく他にない独自のポジションのサービスなのかもしれません。

株式会社CBTソリューションズという会社が運営しており、資格検定のプロデュースや、試験運営の委託を主に請け負っている会社のようです。つまり資格のプロが独自の強みを生かして、転職求人の領域にも事業を拡大して来たと言った感じでしょうか。※似たような名前のサービスに本音de転職というものがありますが、こちらは別のCBknowledgeという会社が運営しているようで、関係ないようです。

そんな『資格de転職』ですが、あまりネット上に評判・口コミは乗っていません。まだ新しいサービスだからか、あまり認知されていないのかわかりませんが、サービスの内容は謎に包まれています。

そこで今回、週刊キャリアジャンプでは実際に『資格de転職』を使ってみて、その評判・口コミとサービスの特徴、ポイントとメリット・デメリットを余すことなく検証し、みなさまにお伝えできればと思います。

『資格de転職』を使ってみた感想・レビュー

サイトを見てみると見覚えのあるフリー素材お姉さんのファーストビューが。
”資格と求人情報のマッチングサイト”とあります。
実際にピックアップ求人もあり、エンジニアからデザイナーまで幅広く専門職の求人がありそうでした。さらには秘書検定というあまりそれだけで転職活動の武器にはしづらそうな(もちろん持っているのはすごいことですし評価されると思いますが)資格も、しっかりと事務職・秘書の職種の要件に入っていました。

それでは早速資格を入力・・

したかったのですが、どうやら利用には「日本の資格・検定」への登録が必要なようです。
なので右上の会員登録ボタンから登録してみることに。

実際には本当に基本の基本の情報を入力するだけなので1分もかからず完了。

それでは実際に資格を入力して見ましょう。

数年前に取得した資格をとりあえず入力・・・
検索ボタンを押すと・・・

出て来た!
不動産系の会社のwebデザイナーのようです。
確かに不動産系は更新が多いかつ、競合も多いので、社内にちゃちゃっとデザインできる人材がいると他社とのサイトクオリティに大きな差が出ますよね。

実際に検討中リストに入れてみることに。

ちなみに応募をするには会員情報の必須項目を全て入力する必要があるそうです。
(しかしこれも数項目だったため、簡単に入力できました。)

まとめ

人生の逆転のツールとして語られることの多い資格。しかし実際に大半の資格はビジネスの現場にいると最初の名刺交換で話題に上る程度で使うことってあまりないのが現状かと思います(業務を遂行するのに保有が義務化されている資格は別として)。

そんな中で、なんとか頑張って取った資格ベースで評価してくれる仕組みというのは、結構新しくモチベーションにもつながるかもしれませんね。

登録初日の流れはここまで!
何か進展がありましたら【後編】更新したいと思います!

タイトルとURLをコピーしました